会社概要・沿革

会社概要

名 称 株式会社 共立精機
本社所在地 岡山県総社市真壁1515番地
創 立 昭和35年1月
取締役社長 石黒 和之
資本金 7,000万円
事業内容 冷間鍛造による自動車部品(ボールジョイント・スタビライザーリンク・ロッキングベースなど)の開発・製造
敷地建物 【東・本社・第1工場】 岡山県総社市真壁1515 TEL:0866-93-0881 FAX:0866-93-4621
【東・第2工場】 岡山県総社市真壁1482 TEL:0866-93-0882 FAX:0866-93-7980
【西工場】 岡山県総社市久代1408-5 TEL:0866-96-2003 FAX:0866-96-2005
従業員数 230名(2016年4月1日現在)
主取引先(50音順) 川崎重工業株式会社
株式会社クボタ
ジヤトコ株式会社
ダイセル化学工業株式会社
タカタ株式会社
フィアットクライスラーオートモービルズ株式会社
三菱自動車工業株式会社
三菱ふそうトラック・バス株式会社 ほか

沿 革

1960年 1月 広島県福山市に於て創業。三菱自動車工業(株)水島自動車製作所及び三菱電機福山工場の協力工場として、
小物部品、ネジ部品の製造を開始。
1961年 2月 (株)共立精機製作所設立
1965年 11月 岡山県総社市真壁1515番地(水島機械金属工業団地)に移転。
1980年 10月 当社初の大型パーツホーマ導入。
1984年 4月 (株)共立精機製作所より(株)共立精機に社名変更。
1986年 10月 石黒節子社長就任。スプールバルブ専用工場稼動開始。
1987年 1月 日本EWI(株)設立。(共同出資)米国・イリノイ州にEWI社を設立。
1988年 11月 タイ国・バンコックにBEW社を設立。(共同出資)
1989年 3月 西団地へ第三工場建設。
1991年 1月 マレーシアエレクトエンジニアリングプレスワーク社とプロトン社向けエンジンマウントの技術援助契約締結。
1993年 5月 西団地第三工場を増築。A/Tギヤブランク生産開始。
1995年 6月 タカタ(株)シートベルトシャフト1億本生産達成。
1999年 12月 旧今仙電機工場跡取得、エアバック部品生産開始。
2000年 3月 創業40周年記念式典を開催
4月 石黒和之社長就任
11月 ISO9001認証取得
2001年 4月 ダイセル化学工業(株)向け部品納入開始
2002年 3月 ISO14001認証取得
2003年 4月 ジヤトコ(株)と取引開始
6月 本社・第5工場取得。CVT部品生産開始
9月 ダイムラー・クライスラー社と直接取引開始
2004年 11月 ISO/TS16949(2002年度版)認証取得
12月 新生EWI出資
2005年 4月 現地法人 KYORITSU SEIKI AMERICA Inc(デトロイト設立)
10月 西団地第三工場を増設。スタビライザーリンク増産開始。
2006年 3月 ISO14001規格変更(2004年度版)
2007年 5月 三菱製鋼跡地取得
2010年 3月 創業50周年記念式典を開催
2011年 6月 (株)共立精機タイ設立
2013年 2月 400トン4軸サーボプレス導入(第1次)
2014年 7月 最終商品「プロジェクター・スタビライザー」開発・発売開始
2015年 6月 900トン6段パーツフォーマー導入
10月 400トン4軸サーボプレス導入(第2次)
2016年 12月 最新型焼鈍炉導入